独立記念日-独立から62年-

taken by kazushi


11月9日はカンボジアの独立記念日でした。

 

カンボジアは1886年にフランスの統治下におかれ、第2次世界大戦中には日本に占領されていました。日本の敗戦後、再びフランスに統治されましたが、1953年に見事独立を果たしました。

 

詳しくは以前の記事をお読みください→フランス植民地時代~ロン・ノル政権時代(1886年~1975年)

 

taken by kazushi

 

独立を果たした後の1960年、ベトナム戦争が勃発。当時の世界は冷戦状態にありました。1975年にはベトナム戦争を背景に伸張した共産主義勢力であるポル・ポト政権が樹立、同政権により虐殺などで200万人が犠牲になったと言われています。

 

1991年、パリ和平協定終結により内戦が終了し、国連統治、民主選挙が実施されて、今に至ります。

 

taken by kazushi

 

独立記念塔前で写真を撮っていると、花火が打ちあがりました。こんなに特別な想いで花火を見たのは初めてで、ひとときだけカンボジア人になれたようなそんな気がしました。

 


この記事に関連する本の紹介

 

地球の歩き方 アンコールワットとカンボジア 2015

新品価格
¥1,836から

 

旅の指さし会話帳〈19〉カンボジア

新品価格
¥1,790から